東洋オートメーション株式会社

東洋オートメーション株式会社 Copyright(C)2018 TOYO AUTOMATION Co.,Ltd. All rights reserved.

Products

地震感知器とは

地震感知器とは

磁力で地震を検知する電源不要な機械式地震感知器と、静電容量センサーで初期微動(P波)、主要動(S波)、長周期地震を検知する電子式地震感知器があります。

地震を感知し知らせるセンサーとしてエレベーターの閉じ込め事故を防止する地震時管制運転システム、水槽のバルブを自動で閉じ非常用水を確保する緊急遮断システム等さまざまな設備に使用されています。

使用用途別地震感知器

地震感知器 ビブラインシリーズ V-757N1 V-858N1 V-958 V_858S V_958S V_725S V_925 V_756/V-756R V_107 V-014 V_107P V-012P V_013
  • ※1 普通級:設定ガル値±10%+7ガル
  • ※2 精密級:設定ガル値±5%+5ガル
  • ※3 段数:設定できる加速度数 設定加速度はガル(gal) 0.1m/S2=1ガル(gal) 震度階と相当加速度
  • ※4 P波とS波

地震感知器ビブライン(機械式)

感震装置ビブコン(機械式)

地震感知器ビブライン・ビブラエース(電子式)

地震感知器ビブライン(機械式)

VIB-LINE V-756・V-756R
VIB-LINE V-756・V-756R

設定加速度以上の地震を感知した際に作動し、接点出力を行います。
接続する機器側で自動停止条件とすることにより二次災害を抑制できます。

S波1段設定地震感知器
  • 取り付け簡単なコンパクトサイズ
  • 独自の機構で長期安定性を実現
  • 現場での設定値チェックが可能

  • ビブラインV-756は1975年6月に発売され、現在も主要機器として活躍しています。客先の長年のご愛顧は信頼の証です。
型式
ビブライン(V-756、V-756R)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
147(W)×163(H)×102.5(D)mm
重量
約1.6kg
設定加速度
12~400ガルの任意の1点(工場出荷時固定)
検出接点
1ab (無電圧接点)
リセット方法
  • V-756 / 手動リセット
  • V-756R / リモートリセット+手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
  • 工場電源、設備の制御
  • 緊急遮断弁の制御
  • 放送設備、監視カメラの起動条件
  • 立体駐車場の運転の制御
VIB-LINE V-757N1
VIB-LINE V-757N1

建築基準法適用

S波1段設定地震感知器
  • 取り付け簡単なコンパクトサイズ
  • 独自の機構で長期安定性を実現
  • 現場での設定値チェックが可能
型式
ビブライン(V-757N1)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
190(W)×168(H)×100.6(D)mm
重量
約1.0kg
設定加速度
30~300ガルの任意の1点(工場出荷時固定)
検出接点
1ab (無電圧接点)
リセット方法
手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
エレベーターの制御など
VIB-LINE V-858N1・V-859N1
VIB-LINE V-858N1・V-859N1

建築基準法適用

S波2段設定地震感知器
  • 取り付け簡単なコンパクトサイズ
  • 独自の機構で長期安定性を実現
  • 現場での設定値チェックが可能
型式
ビブライン(V-858N1、V-859N1)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
190(W)×168(H)×100.6(D)mm
重量
約1.2kg
設定加速度
30~300ガルの任意の2点(工場出荷時固定)
検出接点
2ab (無電圧接点)
リセット方法
・V-858N 1 / 
1段目はリモートリセット+手動リセット
2段目手動リセット
・V-859N1 / 
1段目、2段目同時リモートリセット
+手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
エレベーターの制御など
VIB-LINE V-958
VIB-LINE V-958

建築基準法適用

S波3段設定地震感知器
  • 取り付け簡単なコンパクトサイズ
  • 独自の機構で長期安定性を実現
  • 現場での設定値チェックが可能
型式
ビブライン(V-958)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
230(W)×170(H)×100.6(D)mm
重量
約1.8kg
設定加速度
20~300ガルの任意の3点(工場出荷時固定)
検出接点
3ab (無電圧接点)
リセット方法
  • 1段目はリモートリセット+手動リセット
  • 2段目はリモートリセット+手動リセット
  • 3段目は手動リセット
    2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
エレベーターの制御など
VIB-LINE V-958S・V-858S
VIB-LINE V-958S・V-858S

建築基準法適用

V-958S:精密級S波3段設定地震感知器
V-858S:精密級S波2段設定地震感知器
  • 取り付け簡単なコンパクトサイズ
  • 独自の機構で長期安定性を実現
  • 現場での設定値チェックが可能
型式
ビブライン(V-958S、V-858S)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
230(W)×170(H)×100.6(D)mm
重量
V-958S / 約1.8kg
V-858S / 約1.6kg
設定加速度
20~300ガルの任意の2点または3点(工場出荷時固定)
精密級(設定ガル値±5%+5ガル)/周波数帯域0.1~5Hz
検出接点
V-958S:3ab(無電圧接点)
V-858S:2ab(無電圧接点)
リセット方法
V-958S
  • 1段目はリモートリセット+手動リセット
  • 2段目はリモートリセット+手動リセット
  • 3段目は手動リセット
    2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替
V-858S
  • 1段目はリモートリセット+手動リセット
  • 2段目は手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
エレベーターの制御など

感震装置ビブコン(機械式)

VIBCON V-725
VIBCON V-725

火災予防条例適合

簡易型S波1段設定感震装置
型式
ビブコン(V-725)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
104(W)×107(H)×75(D)mm
重量
約0.35kg
設定加速度
水平動 100~170ガル(設定値固定)
検出接点
1b (無電圧接点)
リセット方法
手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
ボイラーなど
VIBCON V-925
VIBCON V-925

経済産業省令適合

簡易型S波1段設定感震装置
型式
ビブコン(V-925)
作動方式
機械式(重錘磁石方式)
外形寸法
104(W)×107(H)×75(D)mm
重量
約0.35kg
設定加速度
水平動 150~250ガル(設定値固定)
検出接点
1a (無電圧接点)
リセット方法
手動リセット
検出方向
水平全方向 (S波専用)
使用用途
LPガス設備など

地震感知器ビブライン・ビブラエース(電子式)

VIBRA ACE V-107
VIB-LINE V-107

建築基準法「昇降機技術基準2016」年版に適用

P波1段+S波2段設定地震感知器
  • コンパクトな薄型
  • P波の設定値を現場で変更可
  • P波とS波感知を1台で対応
  • 停電時24時間、防水対応可(IP67)
  • 振動波形記録機能対応可
型式
ビブライン(V-107)
作動方式
電子式(MEMS/静電容量式)
外形寸法
180(W)×199(H)×40(D)mm
重量
約0.6kg
検出波
P+S波
電源
AC100V/DC24V
その他電圧につきましてはご相談ください。
設定加速度
P波:2.5、5.0、10ガルより選択
S波:任意の2点を設定 (例:80 ・ 150ガル)
検出接点
P波:1a(無電圧接点)
S波:1a×2(無電圧接点)
リセット方法
P波:自動復帰
S波:(低)リモートリセット及び手動リセット
S波:(高)手動リセット
検出方向
P波:垂直方向
S波:3軸合成
使用用途
エレベーター/その他
対応できる機能
  • 防水(IP67)
  • 振動波形記録機能
  • 停電時24時間対応

※仕様の詳細につきましてはお問合せ下さい。

VIBRA ACE V-107P
VIB-LINE V-107P

建築基準法「昇降機技術基準2016」年版に適用

P波1段設定地震感知器
  • コンパクトな薄型
  • P波の設定値を現場にて変更可
  • 停電時24時間、防水対応可(IP67)
  • 振動波形記録機能対応可
型式
ビブライン(V-107P)
作動方式
電子式(MEMS/静電容量式)
外形寸法
180(W)×199(H)×40(D)mm
重量
約0.6kg
検出波
P波
電源
AC100V/DC24V
その他電圧につきましてはご相談ください。
設定加速度
P波:2.5、5.0、10ガルより選択
検出接点
P波:1a(無電圧接点)
リセット方法
P波:自動復帰
検出方向
P波:垂直方向
使用用途
エレベーター/その他
対応できる機能
  • 防水(IP67)
  • 振動波形記録機能
  • 停電時24時間対応

※仕様の詳細につきましてはお問合せ下さい。

VIBRA ACE V-014
VIBRA ACE V-014

建築基準法適用

P波1段+S波2段設定地震感知器
型式
ビブラエース(V-014)
作動方式
電子式
外形寸法
150(W)×200(H)×60(D)mm
重量
約0.8kg
設定加速度
  • P波:5ガルor10ガルの1点(工場出荷時固定)
  • S波:20~400ガルの任意の2点(工場出荷時固定)
検出接点
1a×3
リセット方法
  • 1段目は自動リセット
    作動信号保持時間は、10~60秒の間で設定(工場出荷時固定)
  • 2段目はリモートリセット+手動リセット
  • 3段目は手動リセット
2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替
検出方向
上下方向 (P波) + 水平全方向 (S波)
使用用途
エレベーターの制御など
VIBRA ACE V-013
VIBRA ACE V-013

建築基準法適用

S波3段設定地震感知器
型式
ビブラエース(V-013)
作動方式
電子式
外形寸法
150(W)×200(H)×60(D)mm
重量
約0.8kg
設定加速度
20~400ガルで任意の3点設定(工場出荷時固定)
検出接点
1a×3
リセット方法
  • 1段目はリモートリセット+手動リセット
  • 2段目はリモートリセット+手動リセット
  • 3段目は手動リセット
2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替
検出方向
水平方向 (S波専用)
使用用途
エレベーターの制御など
VIBRA ACE V-012P
VIBRA ACE V-012P

初期微動専用地震感知器

P波1段設定地震感知器
型式
ビブラエース(V-012P)
作動方式
電子式
外形寸法
150(W)×200(H)×60(D)mm
重量
約0.8kg
設定加速度
2.5/5ガルまたは5/10ガル(工場出荷時固定)
検出接点
1a (無電圧接点)
リセット方法
自動リセット
作動信号保持時間は、10~60秒の間で設定(工場出荷時固定)
検出方向
上下方向 (P波専用)
使用用途
  • エレベーターの制御など
  • 緊急地震速報との併設により信頼性があがります。
ページTOPへ

震度階と相当加速度

震度階と相当加速度

P波とS波

P波とS波

リモートセット

作動した地震感知器を電気的にリセットする機能です。
作動した地震感知器は作動状態を保持します。
作動後に機側での手動リセットを行なわずとも遠方より電源を印加する事で機器がリセットし、通常監視状態に復帰します。
詳しくはお問合せください。


Inquiry

重錘磁石方式

「ビブラインシリーズ」は重錘磁石方式の機械式地震感知器です。
他の方式(鋼球落球式や振子式)などより安定した性能を有しており、エレベーターの精密級感震器として利用されています。
重錘磁石方式の特徴としては精度がよく、低周波側にも広い特性を持たせたところです。
詳しくはお問合せください。


Inquiry