HomeSitemap l Japanese
logo
line
home 使用用途・製品紹介 会社概要 よくあるご質問 海外代理店
line
Home  >  使用用途・製品紹介  >  地震感知器ビブライン(機械式)   VIB-LINE
 
V-756
V-756



    設定加速度以上の地震を感知した際に
    作動し、接点出力を行います。
    接続する機器側で自動停止条件とすること
    により二次災害を抑制できます。

    S波1段設定地震感知器

      ・取り付け簡単なコンパクトサイズ
      ・独自の機構で長期安定性を実現
      ・現場での設定値チェックが可能


      ・ビブラインV-756は1975年6月に発売され、
        現在も主要機器として活躍しています。
        客先の長年のご愛顧は信頼の証です。



   
型    式
     ビブライン    (V-756、V-756R)
作 動 方 式
     機械式(磁石式)                  ⇒重錘磁石式
外   形   寸   法
     147(W)×163(H)×102.5(D)  mm
重  量
      約1.6kg
設定加速度
     12~400ガルの任意の1点(工場出荷時固定)
                                                 ⇒震度階と相当加速度
検  出  接  点
     1ab  (無電圧接点)
リセット方法
     ・V-756 :手動リセット
     ・V-756R:リモートリセット+手動リセット
                                                 リモートリセット
検 出 方 向
     水平全方向  (S波専用)
使 用 用 途
     ・工場電源、設備の制御
     ・緊急遮断弁の制御
     ・放送設備、監視カメラの起動条件
     ・立体駐車場の運転の制御
↑このページのトップへ
  V-757
V-757N1



    ≪国土交通省編集 昇降機技術基準2009年版に準拠≫


    S波1段設定地震感知器

      ・取り付け簡単なコンパクトサイズ
      ・独自の機構で長期安定性を実現
      ・現場での設定値チェックが可能



   
型    式
     ビブライン    (V-757N1)
作 動 方 式
     機械式(磁石式)
外   形   寸   法
     190W)×168(H)×100.6(D)  mm
重  量
      約1.0kg
設定加速度
     30~300ガルの任意の1点(工場出荷時固定)
                                               ⇒震度階と相当加速度
検  出  接  点
     1ab  (無電圧接点)
リセット方法
     手動リセット
検 出 方 向
     水平全方向  (S波専用)
使 用 用 途
     エレベーターの制御など
↑このページのトップへ
V-858N1,V-859N1
V-858N1,V-859N1



    ≪国土交通省編集 昇降機技術基準2009年版に準拠≫


    S波2段設定地震感知器

      ・取り付け簡単なコンパクトサイズ
      ・独自の機構で長期安定性を実現
      ・現場での設定値チェックが可能



   
型    式
     ビブライン    (V-858N1、V-859N1)
作 動 方 式
     機械式(磁石式)
外   形   寸   法
     190(W)×168(H)×100.6(D)  mm
重  量
      約1.2kg
設定加速度
     30~300ガルの任意の2点(工場出荷時固定)
                                                ⇒震度階と相当加速度
検  出  接  点
     2ab  (無電圧接点)
リセット方法
    ・V-858N 1 :  1段目はリモートリセット+手動リセット
                         2段目手動リセット
    ・V-859N1  :  1段目、2段目同時リモートリセット
                                                           +手動リセット
                                                                リモートリセット
検 出 方 向
     水平全方向  (S波専用)
使 用 用 途
     エレベーターの制御など
↑このページのトップへ
V-958
V-958



    ≪国土交通省編集 昇降機技術基準2009年版に準拠≫


    S波3段設定地震感知器

      ・取り付け簡単なコンパクトサイズ
      ・独自の機構で長期安定性を実現
      ・現場での設定値チェックが可能



   
型    式
     ビブライン    (V-958)
作 動 方 式
     機械式(磁石式)
外   形   寸   法
     230(W)×170(H)×100.6(D)  mm
重  量
      約1.8kg
設定加速度
     20~300ガルの任意の3点(工場出荷時固定)
                                                ⇒震度階と相当加速度
検  出  接  点
     3ab  (無電圧接点)
リセット方法
    ・  1段目はリモートリセット+手動リセット
    ・  2段目はリモートリセット+手動リセット
    ・  3段目は手動リセット

      2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替
                                                                ⇒リモートリセット

検 出 方 向
     水平全方向  (S波専用)
使 用 用 途
     エレベーターの制御など
↑このページのトップへ
V-958S,V-858S
V-958S,v-858S



    ≪国土交通省編集 昇降機技術基準2009年版に準拠≫

    V-958S:精密級S波3段設定地震感知器
    V-858S:精密級S波2段設定地震感知器

      ・取り付け簡単なコンパクトサイズ
      ・独自の機構で長期安定性を実現
      ・現場での設定値チェックが可能



   
型    式
     ビブライン    (V-958S、V-858S)
作 動 方 式
     機械式(磁石式)
外   形   寸   法
     230(W)×170(H)×100.6(D)  mm
重  量
      V-958S:約1.6kg
      V-858S:約1.8kg
設定加速度
      20~300ガルの任意の2点または3点(工場出荷時固定)
                                                     ⇒震度階と相当加速度
検  出  接  点
      V-958S:3ab(無電圧接点)
      V-858S:2ab(無電圧接点)
リセット方法
     V-958S
    ・  1段目はリモートリセット+手動リセット
    ・  2段目はリモートリセット+手動リセット
    ・  3段目は手動リセット
         2段のリモートリセット有無はスイッチにて切替

    V-858S
    ・  1段目はリモートリセット+手動リセット
    ・  2段目は手動リセット
                                                                ⇒リモートリセット
検 出 方 向
     水平全方向  (S波専用)
使 用 用 途
     エレベーターの制御など
↑このページのトップへ
Home l 使用用途・製品紹介 l 会社概要 よくあるご質問 l 海外代理店 l お問合せ
line
Copyright(C)2016TOYO AUTOMATION Co.,Ltd. All rights reserved.